法被

おそろいのはっぴでお祭りもテンションアップ

青い法被

法被(はっぴ)は夏祭りや催事などで着られる日本の伝統衣装です。職人が作業する際の作業着もはっぴを用いられることもあり、醤油や酒の蔵なので着られている場面もよくみます。なかでもはっぴの姿を思い出す場面として多いのがお祭りではないでしょうか。それぞれ自治体やお祭りの団体がおそろいのはっぴを揃え、みなの士気を高める衣装としても効果抜群です。はっぴは薄い生地の半纏となっており背中に「祭」の字が描かれているものをよく見ます。
色は赤、青、茶色など様々で和風な模様もあしらわれており日本の伝統を感じさせます。下半身は股引などと合わせると全身お祭り衣装ができあがります。最近ではTシャツの上にはっぴを羽織ったりしますが、サラシで巻いた身体にはっぴを羽織るとさらに本格的で粋な装いになります。
頭に鉢巻をしめ、はっぴと股引の衣装を着てお祭りに繰り出せばお祭り気分もテンションアップします。団体に所属してみなが同じはっぴを揃えれば、雄壮な集団でお祭り気分も盛り上がってきます。はっぴを着る勇気がない方も子供に着せてみると、小さなかわいらしい粋なお祭り男、お祭り娘ができあがって楽しめます。一人で着るのも楽しめますが、仲間数人で揃いのはっぴを着てみるとお祭り衣装が簡単に楽しめるのでテンションアップにおすすめです。

イチオシ

おそろいのはっぴでお祭りもテンションアップ

青い法被

法被(はっぴ)は夏祭りや催事などで着られる日本の伝統衣装です。職人が作業する際の作業着もはっぴを用いられることもあり、醤油や酒の蔵…

もっと読む

子どもたちのはっぴ

赤い法被

昔から行われている祭りは伝統行事であると共に日本人にとってとても大事なイベントであると言えます。子どもがいる方はこうした祭りに積極…

もっと読む

運動会や体育祭ではっぴを着ると盛り上がるワケとは

うちわと水風船

学校の運動会や体育祭で応援団が着るものと言えば、間違いなくはっぴが1番人気です。何だか勇ましい凛々しい日本人の象徴の様なイメージが…

もっと読む

はっぴを着る際の襟の合わせは右前?左前?

太鼓

はっぴのイメージと言えば間違いなくお祭り」となる訳ですが、現在は地域や企業が企画するイベントの場で、主催者や参加する各団体でお揃い…

もっと読む