法被

子どもたちのはっぴ

赤い法被

昔から行われている祭りは伝統行事であると共に日本人にとってとても大事なイベントであると言えます。子どもがいる方はこうした祭りに積極的に子供を参加させることが望ましいと思います。普段の生活では味わえない伝統を重んじる心、日本の良さを実体験として伝えられるからです。
子どもたちを祭りに参加させるならはっぴぐらいは揃えて上げるようにしましょう。共通のはっぴがあるのなら、それを買ってあげるようにすればいいですし、各自がそれぞれそろえると言うことであれば、ネット通販で簡単に購入ができます。通販サイトを見ると様々なはっぴがありますが、あまり華美なものではなく、周りの子どもたちが来ているものと同じようなものにした方が良いと思います。こうした祭りに参加すると言う経験はお金では買えない価値です。
それを子どもたちに用意してあげるということは、子供たちの長い人生にとって貴重な体験になると思います。誰もが子供時代に経験した祭りでの楽しい体験が記憶に残っていると思います。大人になってからの祭りも良いですが、子供時代のフレッシュな感性で純粋に祭りを経験することは何物にも代えがたい貴重なものだと思います。親として子供にはそうした経験を用意してあげたいものです。

イチオシ

おそろいのはっぴでお祭りもテンションアップ

青い法被

法被(はっぴ)は夏祭りや催事などで着られる日本の伝統衣装です。職人が作業する際の作業着もはっぴを用いられることもあり、醤油や酒の蔵…

もっと読む

子どもたちのはっぴ

赤い法被

昔から行われている祭りは伝統行事であると共に日本人にとってとても大事なイベントであると言えます。子どもがいる方はこうした祭りに積極…

もっと読む

運動会や体育祭ではっぴを着ると盛り上がるワケとは

うちわと水風船

学校の運動会や体育祭で応援団が着るものと言えば、間違いなくはっぴが1番人気です。何だか勇ましい凛々しい日本人の象徴の様なイメージが…

もっと読む

はっぴを着る際の襟の合わせは右前?左前?

太鼓

はっぴのイメージと言えば間違いなくお祭り」となる訳ですが、現在は地域や企業が企画するイベントの場で、主催者や参加する各団体でお揃い…

もっと読む